谷中・根津・千駄木周辺エリア「谷根千」

首都圏で暮らすなら、文京区から台東区にまたがる、谷中・根津・千駄木周辺エリアがいいな、と長年夢見ています。

 

まず、文京区は、ふみ(文)のみやこ(京)の名のとおり、古くから著名な文人たちが暮らした地域で、区全体を見ても繁華街がなく、閑静な住宅街というイメージがあります。

 

治安のよさもトップレベルで、東京の真ん中に位置しながら、大きな庭園がいくつもあって緑が豊かなのもよい環境だと思います。

 

一方の台東区は、上野・浅草に代表されるように、東京の下町エリア。古くからあるお店が多く、地元民が散策しても、買い物、食事、そして観光が楽しい場所です。

 

谷中・根津・千駄木エリアは、この文京区と台東区のいいとこどりをしたような街です。東京の下町風情を残しながら、静かで、どこか文学的な情緒も漂っています。

 

古くからあるお店と、若いオーナーの新しいお店が入り混じっている点でも、これまでの良さと、今後の可能性をもったエリアだと感じます。

PR|大津市でリノベーション住宅を探す